アサイーの摂取量と幼児摂取

アサイーの摂取量と幼児摂取[アサイーサプリメント人気ランキング]

アサイーの摂取量と幼児摂取

アサイーは、高栄養のフルーツです。
摂り過ぎによる悪影響は、現在、確認できていません。

考えても見て欲しいのですが、美肌に良いビタミンCが豊富な
キウイフルーツ、みかん、いちごの摂取量をそこまで気にする方はいるでしょうか。

アサイーも程々に摂取すれば、他の果物と同様に何の悪影響もありません。
ピューレなら、100g程度、ジュースなら1本、サプリメントや粉末の場合、
記載された規定量を守ると良いでしょう。

もし、他に添加物が入っている商品の場合、その添加物が
過剰摂取してはいけない食品かもしれませんので、事前にチェックしましょう。

何度も言いますが、アサイーは、高栄養の果物ですから、
幼児が摂取しても何の問題もありません。

ただ、サプリメントの場合は、添加物が入っている場合もありますし、
お子さんには、天然の物がお勧めです。
よって、ピューレタイプをドリンクにして飲むのが望ましいでしょう。

むしろ、子供の成長に必要な栄養が豊富に入っていますので、
偏食が激しかったり、体の弱いお子さんには継続して飲むのも良いでしょう。

ただ、アサイーにアレルギーを持っている場合、なんらかの悪影響がでますので、
異常が出た場合、飲むのを中止して医師に相談すると良いでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ